プロミスなら家族にバレない借り入れが可能!
プロミスで連絡なしでお金を借りる※銀行カードローンよりバレない

プロミスで連絡なしでお金を借りる※銀行カードローンよりバレない

電話連絡なしで借りる


>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

お金を借りるのに会社はもちろんのこと家族にバレるのは嫌だという人は結構います。 特に急にお金が必要になった場合は、なるべく早く融資をしてくれて、尚且つ借り入れがバレないとなると業者選びのハードルは高くなります。

借り入れの審査では在籍確認のために電話連絡がありますが、銀行カードローンなどは確実にチェックが入ります。 プロミスの場合も在籍確認はありますが、場合によっては相談に乗ってくれます!


リスト これから【プロミス】自動契約機に行きますか?!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ
http://cyber.promise.co.jp/


プロミス自動契約機検索

キャッシングを収入証明書不要で申し込む


キャッシングを収入証明書不要で申し込む

最近では、申し込みを行ってから即日お金を借りることができるキャッシングサービスが多くなっていますが、キャッシングサービスを契約するためには、各金融機関所定の審査をパスする必要があり、審査の際に提出しなければならない書類というのがいくつかあります。

その代表的なものの一つが収入証明書となります。お金を貸す側とすれば、貸したお金をきちんと返せるのかどうかをきちんと審査しておく必要があり、収入証明書を見ながらその審査を行うのです。

お金を借りる側からすれば、申込の際に準備する書類は少ない方が楽ですし、収入証明書不要で借りられるならば、そのほうが良いと感じるでしょう。 大手消費者金融のプロミスでは、一定の条件を満たして申し込みをすることで、収入証明書不要で申し込みができるので、手間を掛けずにキャッシング申込がしたいと考えるのなら、プロミスの利用をおすすめします。

プロミスで収入証明書不要で申し込みをするためには、利用限度額を50万円までとすることと、プロミスの申し込みをする際に他社からの借入額と申し込みの際の限度額の合計額が100万円を超えないようにすることとの2点に気をつけるだけで良しとなっています。

キャッシング申込をするときの借り入れ先の選び方


キャッシング申込をするときの借り入れ先の選び方

キャッシングサービスを利用する際には、借り入れ先の選択が重要になってきます。 どこでも同じじゃないかと言った意見もあると思いますが、キャッシング時の金利やサービス、特典など銀行の窓口の対応や手数料など吟味する点は何点もあります。

その為、借り入れの際は借り入れ先を厳選して選ぶべきです。 申込の際にはまず、サービス面や金利、手数料など利用するにあたっての知識を得ることが大事です。 借り入れ先の銀行などに聞けばわからない事は全て教えてくれます。 知識がないのは損をする事になります。

あらかじめ、借り入れ先の銀行をピックアップをしてから銀行にサービス面の問い合わせをするべきです。 他社と金利や手数料を比較する事によって高い金利や手数料じゃなくて安い金利や手数料で借り入れ申込を受けることができ、キャッシングサービスを利用する事が出来ます。 比較をしてから借り入れ申込を受けることが大事になってきます。

申込の際の手続きも銀行に全て任せるのではなく自分でも銀行員の方に説明を聞きながら借り入れ申込を受けることも自分の勉強や知識になるので進んで説明を受けてみた方がいいと思います。 銀行の選択から始め、銀行のサービス面を重視するべきです。

カードローンの借り入れ限度額増額のタイミング


カードローンの借り入れ限度額増額のタイミング

銀行のカードローンを契約する時に最初に申し込む借入れ限度額をなるべく審査が通るようにかなり低い金額で申し込んでしまう事もあると思います。審査結果の後で契約時に銀行の方から自分の申し込んだ金額よりも多い限度額での契約をすすめてくる事もありますが、申請した通りの金額や減額されての契約になる事もあります。

先々の事も考えて借入限度額の増額と思った時にはどのようにすれば良いのかと言いますと、銀行によっても違いはありますが、銀行に直接電話で申し込む場合やパソコンなどから申し込む場合があります。あるいははじめから増額は認めていないが銀行から優良顧客と判断された時のみ増額の案内があるなどの様々なスタイルがあります。

こちらからのアクションで増額を申し込める銀行のカードローンだったとしても最低でも契約から6か月以上たってからが理想になります。銀行によっては6か月たたないとパソコンからの増額申込みという箇所が表示されない事もあることから6か月が最低のラインと考えられます。申し込むまでにそれなりに利用があり毎月ちきんと返済をしていて、元の借入限度額額が低いのであれば可能性はありますが、いきなり高額の増額は難しいので低めの金額を申請すると良い結果が期待できるかもしれません。

借入金額の増額で最も期待度が高い方法は銀行からの増額の誘いの電話やはがきが来ることがあり、この場合には当然審査はあるものの期待度はかなり高くなります。銀行のカードローンで借り入れ限度額の増額をしたいのであれば、良い顧客となるために適度な借り入れと期日を守った返済をしながら6か月以上たつことで、銀行から直接増額の誘いが来るのを待つのがベストですし、自分から申し込むにしても一度に増額する金額はできるだけ抑えるのがポイントになります。

キャッシングの審査に通らない理由


キャッシングの審査に通らない理由

キャッシングやカードローンは金利が高いです。しかし、信用があり融資限度額が高ければ徐々に金利は下がります。しかし、融資限度額や金利は消費者金融や銀行ごとにまちまちです。審査マニュアルが違うため当然です。

そのため、人によっては何軒かの消費者金融に「ハシゴ」をして申込書を提出することがあります。しかし、これをやると「申込ブラック」と呼ばれる審査落ちの原因になります。当の本人は相見積もりのであっても、消費者金融としては「何かあるのではないか」と疑ってしまうのです。

また、このようなことがなく、従前に支払などに問題がなくてもキャッシングの審査に落ちる人は存在します。多いパターンとしてはクレジットカードのリボ払い残額が多い人です。このような人が消費者金融にお金を借りる原因は、ズバリ支払が厳しくなったからです。

統計的にかなり高い確率でこのような人は支払遅延に陥ります。なぜなら、リボ払いの支払はかなり長期間にわたるものですが、現在の時点で支払が厳しいという事は今後厳しい時期が延々と続くことが予想されるためです。 リボ払いの多い人は買い物好きな人です。消費者金融で借りたことで安心してしまい、新しいリボ払いが始まる危険性も高いのです。

アルバイトでもキャッシング可能です


アルバイトでもキャッシング可能です

アルバイトであろうとも安定した収入があるのであればキャッシングをすることができます。別にそこまで難しいことではありませんから、それは心配することはないです。別にアルバイトでも収入があれば問題はないのです。

但し、貸金業の場合、総量規制があります。これは年収の三分の一までしか貸すことができない、という規制であり、これがややネックではありますが、それでも十分に利用することができる可能性は高いです。ちなみにアルバイトといっても物凄く稼いでいる人はいたりします。

そうした人はとても信用情報が高く、結構な金額を貸してくれることになる場合もあります。但し、利用するのは計画的にするべきでしょう。そうしないと後で大変になります。逆を言えばしっかりと返済計画を立てることができるのであれば、問題なく利用することができるサービスです。

最近では安い金利で貸してくれるところもありますから、上手く活用すれば人生にとても有効的なのは確かです。そもそもアルバイトというのは、基本的に不安定な収入なのです。いきなり結構な金額を出費することになる可能性は意外とあります。そうしたときに利用するにはキャッシングになりますから、いつでも使えるようにしておきましょう。

キャッシングの本人確認は


キャッシングの本人確認は

初めてのキャッシング、申込みの段階からドキドキしてしまうものです。はじめて申し込むときに一番不安なのは本人確認かもしれないですね。基本的にキャッシングの申込みはネット上で全て完結する時代です。申込みをすると金融会社は申し込まれた内容から審査を行います。

その過程で、本人かどうかを確認するために運転免許を写真に撮って送るようにいわれるケースがあります。これは単純に申し込まれた内容が正しいかを確認するだけです。さらに加えて勤め先の会社に電話をして本人確認することもあります。

最近ではこのプロセスを省略してしまうケースもありますが、会社へ本人確認をする場合には必ず個人名などで連絡をしてくれます。金融会社名は出さないので安心して下さい。

銀行系ローン会社ですとずばり銀行名で確認することもありますが、こちらは逆に名の知られた銀行からの電話ですから会社で電話を取った人も特に怪しむことなく、普通に電話を回してくれます。本人確認はこれでおしまいです。借りる度に本人確認があるとか、そういうことは一切ありません。逆に借りる度に確認していたら手間ばかりかかって、赤字になってしまいます。ですから最初の本人確認が完了すれば、以後はもうないので安心して利用を検討してみて下さい。